洋服買取!あなたの洋服を高く売るならまずはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

査定前のお手入れが肝心

汚れている洋服よりも汚れのない綺麗な洋服の方が印象が良いですし、価値もあるので高く買取してもらえます。
いくら高級ブランドの洋服でもシミや汚れが目立つ場合は安く買取されます。
少しでも新品に近い状態で売るのが高額買取してもらう秘訣です。

洋服が汚れる部分はほとんど決まっています。
袖の内側や袖口、脇下などが汚れやすいので、売る前に必ずチェックしてください。
落ちない汚れは仕方がありませんが、落ちそうな汚れはしっかりと落としましょう。
洋服の汚れを落としたい場合、汚れている部分に部分用の洗剤をつけます。
洗剤をつけた後は数分そのまま置き、洗濯機でいつも通り洗濯してください。
軽い汚れならこれだけで十分落とすことができます。
汚れがついた時点で行えば、さらに落ちやすいです。

汚れを綺麗に落とした後はアイロンをかけて、シワのない状態にしてください。
シワがあるかないかで印象が大きく違うので、なるべくアイロンをかけるようにしましょう。
ただ、アイロンをかけると生地が傷んでしまう洋服もあるので、その場合は無理にかけなくても大丈夫です。
クリーニングに出す人も多いですが、あまり賢い方法とはいえません。
たしかにクリーニングに出した方が自分でお手入れをするよりも綺麗になり、査定額もアップするでしょう。
しかし、クリーニング代を差し引くと普通に売った方がいい場合もあります。
例えば、そのまま売ると5000円で、クリーニングをしてから売ると5500円になるとします。
この場合、クリーニング代が500円以上かかってしまうと損をすることになります。
基本的にクリーニングによる上乗せ額よりもクリーニング代の方が高くなるので注意してください。
クリーニングに出さずに自分でアイロンをかけて、綺麗に畳んで査定に出しましょう。

ニオイのついている洋服は印象が悪く、査定額が下がるどころか、場合によっては買取をしてもらえないこともあります。
香水や汗臭、カビ臭、ペット臭、タバコ臭がする場合はきちんと脱臭を行ってください。
特にペット臭やタバコ臭の場合、持ち主だとニオイに慣れてしまって気付かないこともあるので、家族や友人にニオイがするか聞いてみた方がいいでしょう。

こういったちょっとしたお手入れで査定額が変わってきます。
面倒に感じるかもしれませんが、高額買取して欲しいなら必ず行わないといけません。
特にシャネルやエルメスといったハイブランドの洋服を売る場合は念入りに行ってください。

売るタイミングに気をつける

ブランドの洋服を売る場合、いつ売るのかも非常に大切になります。
売るタイミングを間違えてしまうと大損をする可能性があるので、いつ売ればいいのか知っておきましょう。
逆に正しいタイミングで売れば、予想よりも高く買取してもらえるかもしれません。

洋服は他のジャンルとは違い季節によって買取価格が異なります。
買取店はできる限り在庫を抱えたくないので、季節外れの洋服はできれば買い取りたくありません。
夏に冬服を売ると安く買取されてしまうのはこのためです。
洋服の場合はしっかりと季節を考えて売らないといけませんが、かといって夏に夏服を売っても高額査定にはなりづらいです。
買取店としてはシーズンが始まる前に在庫を確保したいと考えているので、夏服なら6月ごろ、冬服なら10月や11月ごろに売ってください。
需要が高まる少し前に売るのが高額買取してもらうコツです。

しかし、季節ばかりにこだわってしまうのもいけません。
季節にこだわり過ぎて売るのが時期が遅くなるとそのブランド服の需要が低くなり、安く買取される可能性があります。
ブランド品の中でも洋服は流行や人気に左右されやすいジャンルです。
有名ブランドの財布やバッグだといつ売ってもそこまで金額に差は生じませんが、洋服の場合は違います。
流行を過ぎてしまうと一気に買取価格が下がってしまいます。
つまり、売るのが遅くなれば遅くなるほど安くなってしまうということです。
季節も大事ですが、一番大事なのはいらないと思ったらすぐに売ることです。
流行が過ぎる前に売ることができれば、高額買取も夢ではありません。
稀に流行を過ぎたブランド服だと買取してもらえない場合もあるので注意しましょう。

特定のブランド服を積極的に買取している場合があるので、ホームページで色々な買取店の情報をチェックしてください。
そのブランド服の在庫が少ないということなので高額買取を成功させるチャンスです。
もし、そのような情報を見た場合は一気にそのブランド服を売りましょう。
普通に売るよりも確実に高く売れます。

洋服は相場が変動しやすいジャンルなので、先ほどもお話しましたが、思い立った時が売り時です。
悩んでいるうちに相場が下がってしまう場合もあります。
迷われているのであれば、売るか売らないかは別として、一度査定に出して、どのくらいで売れるのか確認してみるのもいいかもしれません。
査定は基本的にどこも無料で行っているので安心してください。

色々な買取店の査定額を比較する

ブランド洋服を高く売るために必ずやらないといけないことがあります。
それは複数の買取店で査定をしてもらうことです。
買取店によって洋服の査定額が異なるので、色々なところで査定をしてもらい、価格を比較してください。
そして、その中で最も高い値段をつけてくれたところを利用すれば、自然と高く売ることができます。
この方法なら査定額を比較するだけでテクニックも何も必要ないので、誰でも簡単に高額買取してもらえます。
高額買取をしてもらう方法は色々ありますが、これが最も有効な方法です。

しかし、ひとつのひとつのお店に直接行って、査定をしてもらうとなると時間と手間がかかりますよね?
仕事の忙しい人だと複数の買取店に行って査定を依頼する時間がないでしょう。
直接行って査定してもらうのが理想ですが、無理な場合はメール査定を利用してください。
最近はメール査定を行っている買取店が増えているので、利用しない手はありません。
メール査定であれば、お店に行かなくてもいいですし、品物をお店に送る必要もないので手間も時間もかかりません。
必要情報を入力し、売りたい洋服の画像を添付して、メールを送信するだけです。
たったこれだけでだいたいの査定額を把握することができます。
査定額はメールで教えてくれるので、営業をかけられることもありません。
色々なお店のメール査定を利用して、どこが一番高く評価してくれているのか確認してください。

ただし、メール査定の価格は実際の買取価格と異なる場合があります。
メール査定だけでは分からないことも多く、実際の査定額よりも高いこともあるので、あくまでも目安程度に考えた方がいいでしょう。
なるべく正確な査定額を教えてもらうためにもできる限り詳しく状態を伝えるようにしてください。

また、最近ではブランド品買取の一括査定サービスを利用する人も増えています。
一括査定サービスとは複数のブランド品買取店にまとめて査定を依頼できるサービスのことです。
インターネットで簡単に利用できることもあって、このサービスを使って洋服を売っている人も多いです。
ひとつひとつのお店に査定を依頼しなくてもいいので、手軽に査定額を比較できます。
利用料や手数料といった費用もかかりませんし、24時間365日申込ができます。
メリットが多いサービスですが、提示される査定額の正確さはメール査定以下です。
買取店に伝えられる情報が少ないので、実際の査定額とは異なります。
とはいっても色々なお店の査定額は手軽に比較できるのは非常に嬉しいことです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket